上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもレイジです。
昨日は友人の結婚式に参加していました。
というか今まで十組くらいの結婚式に参加しましたけど、神前式に参加したのは初めてでして。。
皆チャペルだったからなぁ・・。
日本人なのにどうなのよこれ。

因みにホテルのチャペルの神父ってバイトらしいで・・ゲフンゲフン。
今回は本当の神社に行ってきたので、本格的な挙式でした。
というか凄い。色々勉強になりました。
日本の宗教とは何かとか。(結婚式とは離れてる。)

さて。それでは今週の更新情報です。

黒髪の勇者
海賊との戦闘を続けるシャルロッテ号。詩音の判断から反撃に?
黒髪の勇者 第十九話

小説版 悪食娘コンチータ
コンチータ領へと向かうオルスたち。フレアに対して感情が整理できないオルスだが・・。
小説版 悪食娘コンチータ 第三章(パート4)

ではでは、よろしくお願いします☆
どうも、レイジです。
今週は近場の温泉に行ったり手帳買ったりコンタクト買ったりと買い物尽くしでしたとさ。
年の瀬が近付くと物入りになるよね・・。

さてさて。
今週の更新情報です。

黒髪の勇者
砲撃シーンとか海戦シーンとか。
実は本格的な海戦シーンを書くのは初めてなので結構手探り状態であったり。。。
頑張ります。
それから、投稿済みの分で誤字脱字が多いので順次手直しをしていっています。
発見された方は一言教えていただけると幸いです・・。

黒髪の勇者 第十八話

小説版 悪食娘コンチータ
いよいよ佳境になって参りました。
オリキャラメインにはなっていますが、楽しんでいただければ幸いです。

小説版 悪食娘コンチータ 第三章(パート3)

それでは、来週もよろしくお願いしますノシ
ども、先週は更新できませんでした。レイジです。

いやぁ、昨日会社の商品に関する試験がありましてですね。その勉強していたらブログ更新忘れましたとさ。。。

その後はアキバで絵師殿と打ち合わせしてきましたよ。
さてさて。

今週と先週の更新情報です。
まとめてどうぞ。

黒髪の勇者 第十五話 第十六話 第十七話
とうとう自作帆船の出航を迎えます。これから物語が動き出す予定です。
黒髪の勇者 第十五話
黒髪の勇者 第十六話
黒髪の勇者 第十七話

悪食娘コンチータ 第三章パート1、パート2
こちらはここから終盤に入ります。グロいシーンはもう無い・・と思います^^;
小説版 悪食娘コンチータ 第三章(パート1)
小説版 悪食娘コンチータ 第三章(パート2)

それに加えて、今回は僕に協力していただいている絵師様、N.Walkerさまからイラストを頂戴いたしました☆
いつももありがとうございます。
悪食娘コンチータ 扉絵

ではでは、来週もよろしくお願いします。
寒くなって参りました、風邪などくれぐれもお気をつけ下さいませ。
どもども。レイジです。

これから大学時代に所属していた部活の会合があるので行って来ます。
これでも体育会所属だったんですよね・・。

さてさて、外出前に更新情報です。

『黒髪の勇者』第十三話 第十四話
そろそろ物語が動き出すと思います。前提が長くなってすみません。
タイトルをクリックするとジャンプします。

黒髪の勇者 第十三話

黒髪の勇者 第十四話


さて、ここでお知らせが。
毎週連載している『小説版 悪食娘コンチータ』ですが、第三章スタートの前にイベント企画のため、投稿が少し遅れております。早ければ今日の夜、遅くとも来週までには通常通り投稿いたします。
もう暫くお待ちくださいませ。

ではではノシ
2011.11.13 更新情報
さて、今週はなんか色々書いてしまいました。

今週は何かと忙しかったですねぇ・・。
あ、ちなみにこのブログでは基本仕事の話は書かない予定なのでご了承くださいませ。

・・ブログまで仕事持ち込みたくないですし。。
ということで、先ほど書いたとおり先週は赤城山を登山して、久しぶりにがっつり読書して、昨日は友人が所属している市民吹奏楽団の演奏会に行って参りました。

読書はいいですねぇ。
特に小説を書いている身としては、プロの文章を見ると、書き方など何かと参考になります。

吹奏楽も、半年に一度演奏会を開催しているので今回は久しぶりに生の演奏を聞いてきました。
因みに学生時代は吹奏楽部、トロンボーンを吹いていました。
・・腕については聞かないで下さい・・。

さて、ここで恒例の更新情報です。

『黒髪の勇者』第十一話、第十二話
第十一話は実は先週、ブログ更新後に投稿したものです。お知らせを忘れていたのでここで。
今回から第二章という位置づけですが、進行ペースが遅くてすみません。
なんか僕が書く作品がどれも長くなってしまうのは、書いているうちに予定には無かった内容も書きたくなってしまうからでして。。
さて、ファンタジー小説という位置づけですが、暫くは帆船の話になりそうです。
知識がないもので、調べるのも結構大変。。

第十一話 
黒髪の勇者 第十一話

第十二話
黒髪の勇者 第十二話


『小説版 悪食娘コンチータ』第二章 パート13
これも予想より随分長くなってしまいました。。
コンチータ様の描写はもう少し少なくする予定だったんですけど。。とりあえず、第二章終了して、来週からラストまでオリジナル要素を込めた内容になっていきます。

第二章 パート13
小説版 悪食娘コンチータ 第二章(パート13)


ではでは、また来週お会いしましょうノシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。