上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
折角なので連投してみよう。
なんとなく小説を書く気分でもないし。

小説は最近出版社への応募作品ばっかり書いています。
受賞できるように頑張ってます。

さてさて、ここで表題、『大垣ダッシュ』について。
鉄オタというには恥ずかしいほど知識のない僕ですが青春十八きっぷは大好きです。盆明けに出雲旅行について書きましたが(後編は気分が乗ったら書きます。写真うpが面倒なので放置・・。)、そこでも利用した『ムーンライトながら』の終点大垣駅で、座席確保のためにながらの乗客が一斉にダッシュする現象のことを言います。

というか危険ですから。
大垣駅には走らないようにと張り紙がしてあるし。

ところで大垣ダッシュって必要なんでしょうか。
次の電車だと致命的なミスを犯す?
いや、そんなことはないかと・・。

ということで、目的地別に到着時刻の差を記載してみました。実際ダッシュに参加せずに一本飛ばしましたがこれが快適快適。(人が少ないので余裕で座れる。)
※勿論京都、大阪、神戸あたりは混雑します。

では早速始めましょう

目的地別到達時間(面倒なので平日ダイヤだけで計算します。)
・手元の時刻表が出雲旅行の際に使用した2012年7月版なのでダイヤ変更がされている可能性があります。悪しからず。
・大垣ダッシュ無は接続列車を飛ばして一本後の電車に乗車、その後は最速での計算です。
・青春十八きっぷ利用を前提としているのでJR各社の普通・快速以外の列車は利用しません。

東海道・山陽本線編
米原
ここの立ち食いが上手いと教えてくれたのは僕の親父です。
・ダッシュ有 6時31分
・ダッシュ無 7時02分

京都
関東から旅行に行くならまずはここでしょう、ということで京都駅到達時間です。
・ダッシュ有 7時36分
・ダッシュ無 8時03分
ちなみに、ダッシュ無の米原乗換は一分間しかありませんが、対面ホームに停車しているので余裕で乗り換え可能です。

大阪
たこ焼き食べたいです。お好み焼きでもいいです。串カツとビールなんて最高・・。
・ダッシュ有 8時11分
・ダッシュ無 8時37分

三宮(神戸)
おされな街ですよね。
・ダッシュ有 8時38分
・ダッシュ無 8時59分

姫路
白鷺城。従来の木造城であることも高ポイントです。
・ダッシュ有 9時24分
・ダッシュ無 9時41分

岡山
後楽園に行きそびれた・・。
・ダッシュ有 11時39分
・ダッシュ無 11時39分

実は姫路~岡山間は本数が少なく、ここで追いつかれます。
ということで、姫路以西で山陽本線利用の場合は折角の大垣ダッシュの意味が消失します。

山陰本線編
福知山
・・何かありましたっけ・・?
・ダッシュ有 10時丁度
・ダッシュ無 11時3分
※ちなみに、京都駅乗り換えが成功すれば(東海道から山陰本線へ、たった二分間だけ)同時刻に到着しますが、大垣よりも人の多い京都駅でダッシュしたらそれ以上に迷惑かつ危険なのでこの時刻を到着時刻とします。
※また、大阪経由福知山線で行くことも可能ですが、福知山線経由ではダッシュの有無に関わらず11時33分の到着となるために今回外しています。

城崎温泉
文豪に愛された温泉街。城崎地ビールはお勧めです。
・ダッシュ有 11時30分
・ダッシュ無 13時06分
このあたりに行かれる場合はダッシュが有効でしょうか。

鳥取
砂丘は圧巻でした。
ダッシュ有 13時57分
ダッシュ無 15時09分

米子
実は鳥取県だと知ったときの衝撃。
ダッシュ有 15時48分
ダッシュ無 17時43分
かなり時間が開いてきました。
ちなみに岡山からの伯備線経由だと18時10分到着になります。

境港
ゲゲゲの鬼太郎。
・ダッシュ有 17時13分  
・ダッシュ無 18時48分

松江
宍道湖の夕日を見逃しました・・・。松江城は姫路城と同じく木造のまま残されているのでぜひ一度。場内撮影自由である点もポイントです。
・ダッシュ有 16時21分
・ダッシュ無 18時16分
おそらくダッシュ有が最も有効な都市。(夏場以外ではダッシュ無では夕日が沈んでしまう。)

出雲
日本人なら一度は出雲大社へ!
・ダッシュ有 17時01分
・ダッシュ無 18時55分

益田
個人的に未踏の地
・ダッシュ有 20時24分
・ダッシュ無 21時14分 
※山陽本線・山口線経由。ちなみに山口駅到着は18時17分になります。ご参考までに山陰本線経由・ダッシュ無で行くと到着が22時06分になります。

長門市
ここも未踏。
山陰本線経由ではダッシュの有無にかかわらず到達不可能になります。
山陽本線・美祢線経由では20時07分到着になります。(厚狭乗換)

おまけ
須佐
山陰本線・ダッシュ有の場合における到達可能エリアは東萩になります。
ですが長門経由で逆走すると、東萩駅より手前にある須佐駅で同着します。(単線区間なのでおそらく上下線の待ち合わせ。)
到達時間はダッシュの有無、経由路線にかかわらず21時59分になります。


北陸本線編
敦賀
・ダッシュ有 7時37分
・ダッシュ無 8時48分

福井
・ダッシュ有 8時33分
・ダッシュ無 9時51分

金沢
・ダッシュ有 10時03分
・ダッシュ無 12時25分
※ムーンライトえちご経由だと12時19分着。

富山
・ダッシュ有 12時07分
・ダッシュ無 13時58分
とはいえ、ムーンライトえちご、新潟経由で来ると10時03分に富山に到着するのでダッシュの有無は関係ないと思います。
境界線は高岡で、高岡より新潟寄りはムーンライトえちご経由が先に到着します。
もうひとつ、岐阜で降りて高山本線で富山に向かう方法もありますが、富山到着は14時33分になります。


ということで纏めです。
1.岡山で追いつかれるために、岡山以西の山陽本線(+九州)、四国方面への到着時間は変わらない。
2.また、岡山以東も誤差は30分程度。
3.山陰本線(益田まで)、北陸本線(高岡まで)は最大二時間程度の時間差が生じる為に、多少は有利か。

不要論とまでは言いすぎでしたか・・とはいえ主力路線の東海道・山陽方面への影響は皆無ですから、やっぱり大垣ダッシュは必要無いと言って差し支えないと思います。

そこにロマンがあるからと言われたらそれまでですが・・折角の旅行中に怪我でもしたら大変です。
時間に余裕がある方はぜひ大垣「歩き」を実施していただきたいと思います。

最後に。
実は僕の知らないルートをご存じのかたがいらっしゃればぜひ教えてくださいませ。

それではまた今度。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://reizisatoshi.blog10.fc2.com/tb.php/67-bc6c4fea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。