上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いや、知ってはいたんですよ。
今日お台場でデモ・・じゃなかった、お散歩オフ会やるってことは。

でもまさか二千人集まるなんて思わないじゃないですか。(数字は多少のずれがありますが。最低500名~最大2500名まで、統計はとれていないみたいですね。)

いずれにせよ、2ch発案のフジテレビ抗議デモは大成功に終わったのではないでしょうか。
本番のデモは21日だそうです。
さてさて、どうなることやら。
僕はちらりとニコ生で様子をのぞいただけでしたけど、僕が見た段階で資料回数6万回越えてましたから、相当の人が注目していたのだと思います。

それだけ、日本のテレビ局に対する不満が募っていたとも言えるでしょうね。

ところで、奇妙な現象が起こり始めていますよ?
こういうものは通常、ネットで広まり、ネットを使用しない人間はその情報すらも知らないという状態に追い込まれることが常でした。

何しろ、テレビ局は(気持ちの悪いことに)放送しないと決めた内容はどの局も、地上波だけでも6社、更に新聞も含めれば大量のマスコミが存在しているというのに、放送を一切しないという現象が起こります。
これ、考えてみれば気持ち悪いですよね。
メーカーなら、他社が不得意な分野に関してはその製品を逆に作り上げて有利に立とうとするというのに。
どうも日本の「情報」というものは、まるでカルテルで決められているかのように、一斉報道並びに一斉不報道がなされる用ですね。

って考えてみればこのあたり、お隣の国中国とあんまり変わりませんね。
正しい情報を手に入れるためには、ガゼネタが含まれていることを承知でネットで、自力で探していくしかない。
なぜだか情報の制限を行い、都合の良い情報しか流さない日本のマスコミと、国家に都合の良いことしか流さない中国。
これ、同じことやってますよね?
もちろん、ネットの検閲が入らない分、中国よりも何倍もマシですが。

話ずれました。
いやですね。ネットをやらないというか、携帯もパソコンも触ったことが無い母親でも、最近のテレビ局がおかしいと勘付き始めているんですよ。

あまりにやりすぎたんでしょうかね。

ところでもう一つ。
どうして日本のマスコミはデモ情報を流さないのでしょうか?
一般の人は「日本にはデモが一切行われていない。」
と勘違いしている人が沢山います。
先日の反原発デモしかり、昨年(でしたよね?)の尖閣諸島デモ、そして今回のフジテレビデモ。
知らない人が沢山います。

理由なら簡単、ニュースにならないから。
まぁ、今回は少し違った傾向が見られますが。
これは中東と殆ど同じ現象。ツイッターです。
それに、日本ならではのネット生放送。

先程から、ツイッターのフジテレビに関する呟きが止まりません。今日だけで一体何人のユーザーが呟いたのでしょうか。
そろそろ、面白くなるかも、知れませんね?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。