上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもすみません、レイジです。
・・更新してなくてほんとすんません・・。

さてさて、先週の三連休に丹沢に行ってきたので写真などを貼って行こうと思います。
ところで関東の方はご存じかと思いますが、知らない人もいるかもなので丹沢について軽くご説明。

丹沢は神奈川県北西部に広がる連峰です。
実はゴールデンウィーク中にも一度挑戦したのですが、途中で引き返したという・・(涙)
ということでリベンジ登山です!

ちなみに前回(5月)のルートは

大倉登山口~塔ヶ岳~丹沢山→ここで断念

今回は、丹沢最高峰である蛭ヶ岳を目指しました!
簡単なルートとしては

大倉登山口~塔ヶ岳~丹沢山~蛭ヶ岳~丹沢山~塔ヶ岳~大倉登山口
予想時間は12~13時間という結構無茶な計画・・。
だからこそ三連休の初日に挑戦したのですが。

ということで大倉入口から登山開始。
最初に消防団?の方に登山カードを提出致しました。

ところで私車で来たので知らなかったのですが、小田急線が止まっていたそうで・・
7時20分とそれほど早い時間でもなかったのですが、まだ三人しか登っていないと嘆いておりました。
折角の三連休なのに・・。

ということで、殆ど貸し切り状態の登山を楽しむ事に致します。

で、その途中で。
鹿きたー
鹿1

いや、実は五月にも遭遇しているのですが・・驚いた。。
というか可愛やつだなおい。

ちなみにこの写真、ズームなしです。
普通に触れる距離でしたけど、野生動物なので手は触れないことにしました。

さて、そんなことがあったりして塔ヶ岳頂上。
ミクトランス1+291_convert_20120721132427


霧すげぇ・・というのは写真でもおわかりと思いますが、(写真だと曇り空みたいですが。)実は風も凄かった・・。
引き返そうかと一瞬考えましたが(この時点で10時半。さりげに三時間以上登山してる。。)、もう少し進んで酷くなったら帰ろうと決意して進みます。

時折雨降ってましたがなんだかんだ第二目的地の丹沢山に到達。
日本百名山でございます。
ミクトランス1+293_convert_20120721133538


ついでに、雨風が収まってきたのでここで新兵器!
そう、ガスバーナーでございます。(丁度12時くらいでしたし。)
ミクトランス1+294_convert_20120721134117


そしてかねてから食べたかった頂上でのカップラーメン!
ミクトランス1+298_convert_20120721134846


ということで腹ごしらえを済ませて更に進みます。

とここで
富士山きたー
ミクトランス1+320_convert_20120721140325


雲海から覗く富士山・・なんて素敵な景色なんでせうか!
上手い具合に晴れてきましたし!
いや、マジでこれは凄い。

それからこんな写真も。
結構暑くなっていましたが、本当に日本人で良かったと思った一枚。
なんか夏休みって感じですよねぇ・・・
ミクトランス1+328_convert_20120721140929


となんだかんだあって。
なんで俺、山なんて登ってるんだろう・・とか根本的な疑問を感じながら。

蛭ヶ岳きたーーーーー
ミクトランス1+343_convert_20120721142020


とうとう念願の丹沢最高峰に到達!五月のリベンジ達成!
もう13時を過ぎていたので余りゆっくり出来なかったのですが、本当に良かったです!
あれです、最高って奴です。
本当、頑張って良かった・・。
この瞬間の為だけに山は登るのだと、登山歴一年ちょいの俺が偉そうに言うのもなんですが。

さて、ここでゆっくり煙草をふかして、下山に向かいます。
そしたら。

また鹿きたーーーー
ミクトランス1+369_convert_20120721143644


今度はオスです。
塔ヶ岳の頂上に尊仏山荘という山小屋があるのですが、その至近距離にこいつらです。
・・人間舐め杉だろお前ら・・

と思ったのもつかの間。

また鹿きたー
ミクトランス1+377_convert_20120721144141

これで七匹目。(写真に写っていない鹿が三匹います。)
ところで鹿って単独行動しないんですかね。必ず二匹~三匹のグループで行動してるのですが。

ということで。
山登りの記録なんだか鹿の記録なんだか分かりませんが丹沢登山の様子でした!
ちなみに、後で知ったのですが今鹿が増え過ぎて問題になっているそうですよ。新芽を食べつくしてしまうとかで。
少し狩りが必要なのかも知れませんね。可愛いですけどね。
鹿肉って旨いのだろうか・・。

予告1
お盆休みが少し長いので、休みの間に青春十八きっぷで出雲大社に向かいます!
その様子もうpしたいと思いますお!

予告2
ついでにお盆に富士山にも登ってやる予定です。(死ぬほど混雑しているそうですが。。)
丹沢はいわば予行練習の意味もあったので・・
ということで、富士山登山の様子もうpしたいと思います!

ではでは!
スポンサーサイト
ということで。
赤城山登ってきました。先週ですが・・。

様子をうpしよう、しようと考えて結局今まで忘れていました。。
まあ結構楽しかったので書いておこうかなと。

登山を始めたのは最近、二ヶ月くらい前ですかね。
月一で山に行こうと考えています。といっても本格的な登山用品なんて用意していないので、日帰りでいける山オンリーで、難易度も高くないものだけを考えています。

さて。
実は二ヶ月ほど前に高尾山に、先月は秩父に行っておりまして。
今回は群馬県赤城山に赴きました。
高尾や秩父と違って電車では行けないので、必然的に車で行くことに。
というか山には車で行くのがいちばんですね・・。

といういうことで地図。

登山地図(赤城山)

今回は現在地から北に位置する駒ヶ岳→大だるみ→黒檜山→猫岩というルートを目指します。
なんか危険とか注意って文字が見えますけど・・。
無視しました。

因みに赤城山といいますが、複数の山を総称して赤城山と言っているとか。その主峰が今回登る黒檜山だそうで。

天気は曇り空。
どうなることやら。

赤城山登山(天気)

ってか結構この山傾斜きつい・・。
高尾山とは全然違う・・。

ぜいぜい言いながら登っていました。
写真撮っていませんが、岩が多くて歩きづらい。
ちなみに東京に比べると北に位置しているせいか、もう紅葉なんてとっくに終わってました。。

熊出没注意とか書いてるから恐怖して登っていたのですが、ちょいちょい人の姿があって安心。

ということで第一目標、駒ケ岳の頂点到着!

赤城山(駒ケ岳山頂)

ここから大だるみに向けて歩き出します。
なるほど、大たるみとはよく言ったもの・・。
駒ケ岳と黒檜山との間の谷に当たる部分を大だるみと呼んでいるそうな。

よく山歩きは下りのほうが大変、と言いますが、ここの下りはそれほどでもなかったです。
それよりもぽつぽつと、短い時間でしたが降った雨が気になる・・。
まぁ、他にも人がいたので、気にせず進みます。

途中、開けている場所で幻想的な景色が取れました。
雲海っていいよね・・。

画像+1288_convert_20111113175319

さて、再び黒檜山へと向けて登りです。
こっちはきつかった!
あと、多分僕とは逆に、黒檜山から登った人たちが丁度交錯する時間だったようで。
小学生くらいの子供を連れた家族から、若いカップル、老夫婦、老人のグループ(なんかのツアーですかね?)まで、様々な人と道を譲り合いながら登りました。(途中なんども息切れして死に掛ける。)

ってか山ってなんてツンデレなんだ・・!
登った時の達成感を一度味わってしまっているので、どうしても登りたい。引き返すなんてありえない。
でも死ぬほどきつい・・!
ぼんやりと、ただ歩きながら脳内では・・。

「あんたなんかがあたしに登るなんて百万年早いのよ!あんたなんか嫌いだから、大嫌い!・・で、でも本当に登りきったら・・良い景色、見れるかも、よ・・//」

すいません、ちょっと持病が・・。

ということで黒檜山制覇!

画像+1295_convert_20111113180307

いやぁ、もう最高ですね!
景色は見れなかったですけれど、そんなことはもうどうでもいいです。
登りきった!良くやった俺!

みたいな、とにかく達成感すごいです。
本当はちょいとダイエットもかねて運動しようと思い立ち、(人から言われて)とりあえずと思って高尾山に登って見たわけですが、本格的な山は二回目ですけどもうはまりそう。

この感覚は皆さんも感じて欲しいですね。

と、ここで重大なアクシデントが。
下山の道を踏み出したところで、大雨がぁ!
(合羽用意していなかったというバカ。)

しかも、最初の地図、覚えていますでしょうか。
そう、下り道に複数箇所『危険』の文字が。

帰りに知ったのですが、駒ケ岳よりも黒檜山の方が数倍難易度が高い様子で。
登山道がどうもはっきりしない、岩だらけの山道でした。
成程、時々日帰り登山で遭難するのはこういう道を歩くからか・・。
(実際自分も下山ルートがあっているか不安でした。というかほんの少しルートそれた。運良くすぐに修正できましたが・・。)

標識も少なかったのですが、途中地図にあった猫岩という看板を見つけて一安心。
する間もなく、実は二回下山中に転びました。
幸い捻挫も、出血もありませんでしたが・・。
一瞬ひやりとしました。何しろ自分ひとりだし、周りにも誰もいなかったので・・。

そんなこんなで、無事に里へと降りきった時、思わずガッツポーズ。
いや、もう下着までびしょびしょって状態でしたけどね・・。
次はちゃんと雨合羽持っていこう・・。

ということで、昼時は過ぎていましたが、食べてなかったので、いかにも観光客向けのお店で地元名物という『忠治うどん』なるものを食べました。(写真撮るの忘れました。)
豚汁に饂飩を入れたものらしいです。美味しかったです。
ごはんがセットされてれば尚良かった・・!(豚汁と良く合いそうでしたから。)

さて、最後に写真一枚。車で山を下っている時、途中の駐車場で撮影したものです。
見ての通り山頂の方は紅葉が散っていましたが、下の方は紅葉の盛りだったので・・。
少し見にくいのは、雨降っていたので車の中から撮影したためです。
(ちゃんと停車中の撮影ですよ!あしからず。)

画像+1307_convert_20111113181007

この後、温泉に浸かってのんびりして帰ってきました。
ではでは、これ、登山シリーズみたいな感じで、月一度位書いていこうと思います。

その前に前回行った高尾山登山の様子を書くかも?
ではではノシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。